ホーム 旬のページ 花の図鑑 出荷情報 イベント ショッピング Q&A

斑入りヒサカキ 淡雪

 耐寒性 常緑低木
科名 ツバキ科
属名 ヒサカキ属
学名 Eurya japonica
英名
花期、花色 秋 白
原産地 アジア
出荷形態
2021年
ポット苗:3号

特性表
耐寒性 耐暑性 耐陰性 耐乾性 病気 害虫
強い 強い 普通 普通 強い 強い


育て方は”育て方のポイント”へ。

アジア原産で丈夫な、斑入りヒサカキ 淡雪

日本にも自生するヒサカキの斑入り品種 淡雪です。

残雪と違い、黄色い斑がとてもきれいです。

他の商品名(品種名)でも出回っています。

”淡雪”は、小関園芸オリジナルのネーミングです。
(商標とかは特に取っていません)



花が咲くとこんな感じです。(残雪と同じです)



小さく目立たない、可愛い花です。


淡雪もですが、実はどこで生まれたか不明です。

日本の品種登録もされていません。

20年近く前に、ふらりと国内で出回りました。

それを生産させてもらっています。
(とはいえ許可をいただく必要もないのですが…)



特徴も残雪同様に、アジア原産だけあって日本の気候に適していることです。

寒さに強い

暑さにも強い

これといった病気が見当たらない

アブラムシなど一般の害虫は付きますが、特に弱いわけではない


出荷は3号ポット苗です。

残雪よりは生育が遅いです。

ミスティホワイトよりは生育が早いです。

植えこむとなかなか枯れないと思います。


育て方のポイント

暑さ、寒さに強いので、いろんな所に植えられます!

生育適温は10℃〜25℃です。
小関園芸では−5℃〜38℃ぐらいまで耐えています。
また、日なたから半日かげまで、いろんな場所に植えこむことができます。


水はきらさぬよう
乾きには強いヒサカキですが、乾きすぎると葉が下からかれていきます。
土が乾いてきたときは、たっぷりと水を与えてください。


肥料の与えかた
生育適温内であれば、2か月に1回程度、市販の化成肥料を与えてください。
冬場など生育しない時期は、肥料を与える必要はありません。


伸びすぎた枝は切ってください

春から特に夏にかけて良く伸びます。
とはいえ、普通の草花類に比べたらとても遅いですが…

良く伸びた枝は刈り込みましょう。
あまり深く刈り込まず、枝全体の3分の1を切り落とすぐらいでよいです。
脇から新しい芽が出てきますので、株がきれいにまとまります。


その他
病気や害虫で特に弱いものはありません。
暖かい時期には、アブラムシなど一般的な害虫が付くこともあります。
他の草花類と一緒に防除しましょう。

夏の暑さにも強いため、葉焼けすることもほとんどありません。
心配でしたら、半日かげか、東向きの朝しか日が射さない場所に移動しましょう。


 へ戻る